個展<第二章>への道〜 vol.4・・「毎日、描く。」

f0044404_194416.jpg




恋人だって、そうじゃないですか。
いい時だけ付き合っているうちは、ホントにその人を知った事にはならないですよね。
青空の日ばかりじゃなくて、雨だったり、風だったり、時には雪だったり、
いやいや台風の日だってありますよ。
でも、それを知ってるのと知らないのじゃ、絵も変わるんじゃないかと僕は思います。

毎日・・どころか、海と空は毎分、毎秒表情が変わります。
同じ海もなく、同じ雲もない・・・。
だから、いつも新鮮です。

いつかは止めなきゃイケナイ・・とか、
いつまでもスケッチばかりじゃ・・とか、いろいろ言われたとこもありますけどね。
自分でも止めてみた時もありますけどね。


でも、その時、やっぱり海で描きたい自分がいることがわかって、
やめてる理由が見つからない・・・やりたければ、やればいいねと思った。

だから今も、毎日のように海にいきます。そして、描く。
この繰り返しからしか、僕の絵は生まれないんだなと思っています。



「毎日、描く。」事は僕にとっては大切な「素振り」のようなもの。


・・・・・・・・・・Vol.5に続く。




f0044404_1102478.jpg




雨が上がった。
晴れでも曇りでもない、晴れようとする空が美しい。

さっき、テレビで
「夜の七里ヶ浜が好き」・・・と、ジローラモさんが言っていた。






------------------------------------------------------------------------
●七里ガ浜のスケッチを全掲載→亀山和明・ギャラリーサイト

●以前のブログもご覧ください。
七里ガ浜の絵描きblog/vol.1

●浜のゴミ拾い日記もよかったら・・。
七里ガ浜のビーチクリーン日記vol.1
------------------------------------------------------------------------
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tortoiseroom | 2009-06-24 01:09 | 絵描きの言葉 | Comments(0)

画家・亀山和明・鎌倉七里ガ浜を描いています。


by tortoiseroom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30