もうちょっと詳しくお伝えします。


f0044404_1637722.jpg



昨日、「コラボ」と書いたのですが
さて、何の事やら良くわかりませんよね。
そこで、少し事の経緯を・・。


9月のDaisyで湘南のミュージシャンたちが「先生」と呼び、慕う
山浦克己先生のライブをやったのだけど、
そこにはたくさんのミュージシャンたちが集まって
とてもとても楽しい夜になったのです。

次々とギターを手にして歌う夜。

「Daisyマジック」なんて言ってくれる人もいて・・・
その日もそんな夜だったんよなぁ〜〜(よっC調)

克己先生はその日、とても感激してくれて
もう一回みんなでやろうよ!って事になったのですが

「亀山さんの絵をテーマに曲を書くよ!」

なんて、事まで言い出して
「テーマは決めて!」って、いきなりの無茶ぶり。

う〜〜ん、苦し紛れに僕からでた言葉が
今回のテーマ「パープル」。

僕の絵に欠かせない、どんな時にもキーになる色。
光と影を表現するとき、この色がないと何も出来ない。
そんな色「パープル」。

それをテーマに克己先生が作曲、
そして作詞は小坪シロー。
そんな事になった訳です。

10月16日の土曜日。
Daisy's cafeで夜7時open〜8時頃のスタートです。

◎ミュージシャン
山浦克己先生
ブルースギターのタカ

小坪ーズ
(小坪シロー、高橋ボチ男、かけおじさん、眞中やす)

◎絵での参加;亀山和明
 今描いているこの作品をライブ会場に展示します。

◎ドネーションライブ(飲食オーダーお願いします。)


どんな歌が仕上がるんでしょうか、楽しみで、ちょっとプレッシャー。
16日夜、どうぞデイジーに遊びにきてください。

お待ちしてます!










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[ご質問等・亀山へのメールは。]
専用メールフォームからお送りください。


[これまでの作品はHPに掲載しています]
[Web ]亀山和明ギャラリーサイト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tortoiseroom | 2010-10-09 17:06 | 絵描きの言葉 | Comments(0)

画家・亀山和明・鎌倉七里ガ浜を描いています。


by tortoiseroom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30