イベントが終わり…

f0044404_17274082.jpg




デイジーズカフェの10周年記念イベントが終わりました。
はっきり言って・・・今日は抜け殻です(笑)

10組のアーティストに集まってもらって
100人近いオーディエンスに集まってもらって・・・
かけがえの無い、二度と味わえない・・・・
素晴らしい。素晴らしい時間を、味あわせていただきました。
みんなありがとう・・。



一口に10年というけれど。

人間が生きていればいろんな事がある。
カウンターに立つってことは様々な人間模様を目にする事になる。

デイジーの歴史の中にも
たくさんの、笑ったり、泣いたり、肩組み合ったり、反目したり・・・
数えきれない人間模様が渦巻いた事でしょう。

10年のうち、僕が関わっているのは後半の4年。
その前の歴史を知らない僕にとってバイブルになったのは
「Music from Daisy's cafe〜湘南時計」。
そこに収録された歌,そしてミュージシャンたち。

一枚のCDに閉じ込められた時間や思い。
10周年にはそれを少しでも再現したかった。

いろんな偶然が重なって
歌ってくれたアーティストたち。

チャリティにはいろんな考え方があって
決してきれいごとじゃない現実もある。

ミュージシャンにチャリティだからって言うのは簡単。
でも,彼らも歌で生きてるプロ。
敬意だけじゃなく、現実を噛み合わせて行かないとみんな生きていけないんです。
甘えようとしていた僕に釘を刺してくれた龍麿さん。ありがとう。

イベントが終わり,義援金は25万くらいは送れそうです。
ちゃんとした計算は後日ご報告します。


皆が歌を聴き,笑い,感動し,歓声を上げて,そして涙し、
集まったお金です。
必ずきっちり届けます。


2日間とも、ライブが終わっても歌ってくれたミュージシャン。
そして,帰らず見守ってくれたオーディエンス。

みんなそれぞれの胸に,今の現状に言い出さなければならない思いや
言いようの無い矛盾や葛藤を抱え、
いくべき道を見失いそうになる自分を奮い立たせていたのかもしれない。
答えなんて分らない。

でも,目指すべき道はきっと皆が分っている。
そんなふうにも思えた夜でした。


10年の中にたまった,いろんな人間関係。
今なお,現在進行形なものだってもちろんある。

でも、
10年を経て、あの頃と変わらぬ姿で,
いや,それぞれの成長を遂げて集まってくれたミュージシャンを見て、
どんな事でも時間が解決してくれるって,僕は思わずにいられなかった。

人間がうろたえようと,浮き足立とうと
太陽は昇って,沈んで、何事も無いように
日々は過ぎていく。

ならば,今日を真剣に生きて、明日に繋げていく事が
今の僕らに出来る事なんだと信じていたいと思います。
[PR]
Commented by ひろみ at 2011-04-11 23:30 x
お疲れ様でした。
そして本当にありがとうございました。
夢のように楽しい時間でしたね!
途中退散でしたが思い切って(笑)行って良かったです。
今後とも宜しくお願いします。
Commented by かめやま at 2011-04-12 19:08 x
>ひろみさん

こちらこそ。ほんとにありがとうございました。
みんなのおかげで、すばらしい時間になりました!
今度はぜひとも、ラストまでおつきあいくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tortoiseroom | 2011-04-11 17:27 | 絵描きの言葉 | Comments(2)

画家・亀山和明・鎌倉七里ガ浜を描いています。


by tortoiseroom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30