国会前で見た事。

f0044404_14569.jpg





今日の熱が冷めないうちに書きます。



長いです。うざいです。承知で書きます。



何事も自分の体験でなくては語れないと思い、
今日、国会前に行ってきました。


主催者の学生さん曰く
カチカチ数えてたんですけど15000超えて
数えられなくなりましたと言ってました。
昔よくプロレス見に行ってた時、
武道館で超満員16000人くらいのときと比べても
人の感じはそれ以上にも感じました。
何カ所かに分かれていたので周辺にいた全ての人数だと
2万人以上はいたんじゃないかなと思います。


来ていた人たちは
学生さんは思ったほど多くはなくて
むしろその他のいろんな世代がすごく集まってました。
でもスーツ姿というよりは普段着な感じの方が多かったので
いわゆるビジネスマンはやはり多くはないのかなと感じました。


しかし!
集まってた人たちは皆さん、超本気。
声をからしてコールしてました。
正直僕はコールよりも若者達の考えを聞ける
スピーチをもっと聴きたかったのですが
あの怒りを伴ったコールを議事堂にぶつけながら
心をひとつにする・・そんな集会だったのかも知れません。


集会の間、目立った混乱もなく、
整然と規律を守りながら参加している人々を見て
日本人の理性を感じ、
同時にホントは争いを好まない日本人が
ここまで怒りをあらわにしている事が
いかに今の状況が異常であるかを表しているなと感じました。


帰りの電車でfacebook見ながら
いろんな方の楽しい日々の投稿と
今見て来た現実のギャップに心ざわつきましたが
それもリアルな現実である訳です。


でもやっぱりそういうみんなの日々の平凡を守る為に
今はこういった事にもっと多くの人が
目を向けなくちゃいけない時だと僕は思います。


今もなお自分の立場や
会社の方針等に気を使って口をつぐんでたら
いつの間にか自分も戦場にいる・・・。
そんな世の中かもしれないんです。


これは余計な事かもしれないけど
僕がかつていた広告業界の人たちも
もっと立ち上がって欲しい。


かつては業界のヒーロー、浅葉さん、糸井さんが
広告の力を使った素晴らしい表現をしたじゃないですか。


人々に伝える力を誰よりも持っている広告の
クリエイティブに関わる人たちは
今この時にどうして沈黙しているのですか?


僕はそれが悔しいです。


自分達の未来は自分で守らないと!


狂った安倍政権から
ニッポンを取り戻さないと!
いまやらないと。


あとで悔しがっても遅いんですから。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tortoiseroom | 2015-07-11 01:45 | 絵描きの言葉 | Comments(0)

画家・亀山和明・鎌倉七里ガ浜を描いています。


by tortoiseroom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30