見返すだけでもえらいこっちゃ。

「これは写経ですね。」
僕が尊敬してやまないカメラマン・F氏は、僕の「毎日のスケッチ」を評してこう言った。
ひたすら目の前にあるものを写しとる。来る日も来る日も、それを続ける。
すると、ある日、突然、自分の体の中から、本物のお経が出てくるのだと。

はたして、写経の成果はいかなるものか。

4月・東京広尾・EMON PHOTO GALLERYでの展覧会に向け
一枚一枚スケッチを見直す毎日です。


f0044404_1716567.jpg
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tortoiseroom | 2007-02-28 17:28 | 絵描きの言葉 | Comments(0)

画家・亀山和明・鎌倉七里ガ浜を描いています。


by tortoiseroom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30