畏怖の気持ち

f0044404_2049761.jpg

f0044404_2049727.jpg

偶然の雲や太陽の光に何かの気持ちを重ねるのは、人間の勝手なんだけど、
それでもやっぱり光を見るとなんだか元気になれる気がするんだから
そこには、確かにエネルギーがあって、人間とも無関係じゃないのだと感じる。


と、いうよりも人間は明らかに自然のごく一部なんであって、
決して特別な存在などでは無いのだろうと思い知る。

だってあんな空はどんな人にだって創り出すことはできないのだから。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tortoiseroom | 2008-06-25 20:49 | 絵描きの言葉 | Comments(0)

画家・亀山和明・鎌倉七里ガ浜を描いています。


by tortoiseroom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30