失恋レストラン・デイジー。

f0044404_12493664.jpg




「お話がしたくて来たんです。」
二十歳そこそこの女の子がそんなことを言って深夜のバーに入ってきた。
涙を浮かべているような表情に、もしや失恋話??と勘ぐり
少々ドギマギしつつも、40後半男としての威厳を保つため、
何事もないような平静を装い、ジンリッキーを作る。

「あの・・・思い悩んでるんです・」

(来た来た・・・・落ち着け、おっさん・・・・)











「私・・・・・・・・・絵、描いてみたいんですけど・・」




(何だ、そっちの話か)








f0044404_12491963.jpg






すっかり、調子を取り戻した、おっさんは
いい気分で若者を励まし、楽しい時間をすごしましたとさ。

そして、今朝も気持ちのいい海を描きましたっての。
チャンチャン!!
[PR]
Commented by 極楽寺の狸 at 2008-10-28 13:19 x
その気持ちとてもよくわかります(昨日の記事もですが)
勘違いしてかまえていてそらされるこの複雑な気持ち・・・・・
なんども経験しています(亀山さんには負けません)

まあ話しかけてくれるだけでも嬉しいですし
話ができるだけでも楽しいです!!

日々頑張りましょう(私もB型です)
Commented by かめやま at 2008-10-28 14:14 x
>極楽寺の狸さん

おっさんはそういう生き物かもしれません(笑)
でも、デイジーにいるとおっさんも捨てたもんじゃないなと・・。

狸さんも湘南アーティスト(女子部限定)応援隊長として
これからも頑張ってください。
B型万歳!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tortoiseroom | 2008-10-28 12:35 | 絵描きの言葉 | Comments(2)

画家・亀山和明・鎌倉七里ガ浜を描いています。


by tortoiseroom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30